【主催事業】7月10日(日) ひたちの食を楽しむ
-地域ブランド「茂宮かぼちゃ」から在来大豆まで-

終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。
イベントチラシ20220710_おもて
イベントチラシ20220710_うら

 リゾート感あふれる施設で、市場にあまり出回らないひたちの食材を使ったランチを味わってみませんか。
 会場は、「日本の小宿2018」に選ばれた旅館「うのしまヴィラ」。
 日立市の景勝地・太田尻海岸に位置し、交通アクセスも良い場所です。

 ゲストのお一人は、日立市の地域ブランド「茂宮かぼちゃ」の生産者・宮田さん。
 有機質肥料とミツバチを活用し、良質なかぼちゃを長年にわたり出荷。
 現在は茂宮特産物研究会長として、産地の振興にも尽力されています。
 もうお一人は、「うのしまヴィラ」を経営する原田さん。
 野菜ソムリエの資格を持ち、ガストロノミーの考え方を取り入れ、旅館内外でこだわりの料理を提供されています。

 お話会と質問会は、イベントスペース「ユズリハ」にて、くつろげる雰囲気を大切にし、映像を織り交ぜながら。
 ランチはスープ、デザート、ドリンク付です。この時期、「茂宮かぼちゃ」は旬を迎えます。
 食後には旅館の宿泊棟(一部)の案内のほか、海岸の緑の遊歩道等のウォーキングを予定。

 マイカーでお越しの方は、ポリ容器を携行されれば、お帰りの際などに近くで温泉を取水できます。
 ※施設名は「日立滑川温泉スタンド」:日立市が整備。会場から車で約2分。

 参加費やプログラムなど、詳細は添付のチラシからご覧になれます。
 Webフォームからお申込みの方は、こちら
 ぜひ、ご参加ください! また、関心のありそうな方にご案内いただけますと、幸いです。

【主催事業】在来大豆の援農
―常陸太田市における「金砂郷青御前」の収穫― 

 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

イベントチラシ20211107
日立市中里産りんご

関連情報